2014年04月05日

とりあえず落ち着いた

新PCを組んでから約半月経ちましたが、インストールやらファイルの移動やらが終わり、仮置き状態だったPCも定位置に設置できてやっとこ一段落。
いくつかトラブルはあったものの、動作はすこぶる快適。これでまた数年は戦える!

新PC_i5.jpg


PC構成はこんな感じ。

     CPU:Core i5 4570 3.2GHz
CPUクーラー:サイズ 虎徹 SCKTT-1000
マザーボード:ASRock Fatal1ty H87 Performance
   メモリ:16GB
     SSD:サムスン MZ-7TE120B/IT
HDD:WESTERN DIGITAL WD20EZRX 2TB
    電源:サイズ 超力ネイキッド SPCRN-600P/A
   ケース:ZALMAN Z9 Plus
     OS:Windows 7 Home 64bit


価格を抑えつつ、それなりの性能が見込めるようにしたつもりですが…どうなんだろう?(何
まあ、ほとんど価格.comとにらめっこして、ただ予算内に収めただけ―って感じです。

CPUはi7は予算オーバーなので却下。微妙な位置づけなi5を選択。上に4670がいるけど0.2GHz差で2000円も差があるなら安くしますよって事で4570に。
今回はグラボレスでグラフィックはCPU頼みになるのでCPUファンは変更。今回もコスパが良いサイズ製を選択。高さがケースギリギリです…。

マザボは初のASRock。昔から「変態」と言われてようですが、今は普通っぽいようですね?ASUSのと比べたのだけど、価格とUSBの数とかそのへんでASRockに決定。

電源は、CPUとマザボのセット購入で少し値引きがあって、その差額分で予定の400Wより600Wにパワーアップ。グラボ無しなんで600Wもいらなかったのですが、今後グラボを付ける事になったーなんて事が無いとも言えないので余裕があってもいいかなと。
超力ネイキッドは生産終了していて古いものの、Haswell対応してるし、一応80PLUSゴールド認証取得しているというなんとなく安心感を得られるこいつに。価格も安い方ですしね。

HDDは買おうと思っていたものが、当日の週末セールで2000円引きだったのでラッキー。少し浮いた。
SSDはもっと安いのを選択したかったけれど、性能に不安があったので無難なところを選択。結果的には前のPCより読み書きは全然早いので満足。
ちなみに設置場所はあえて前面ファンの風が当たる所に設置しました。

ドライブはブルーレイにしようかと思ったけど、まだ必要ないと判断して今回は見送り。旧2ndからDVDドライブを移植して対応。

メモリは何年か前に安かった時に買ったADATA製のもの。4GB×4枚の16GB。やっと使える日がきました。
そのうちRAMディスクでも作ってみましょうかねぇ。

ケースもメモリと同じ時期に安かった時に買っておいたもの。
このPC構成だとケースがオーバースペックな感じだ!全体メッシュな作りなので廃熱にはいいけれど、ホコリだらけになりそう…。
初めて電源を下置くタイプのケースを使ったけれど、初め電源を上下逆さまに取り付けたのは秘密。
温度センサーが付いていて、取り付け場所の温度が表示されるのは地味に良いですね。私はCPUファンのフィンに挟んでおきました。


この構成でのスコアはこんな感じに。
スコア.jpg
グラボ無しなんでグラフィックが一番低い結果に。
でも、CPU内蔵のグラフィックでここまで高い数値が出るんだから、技術の進歩ってのはすごいものですねぇ。下手にグラボ取り付けるよりも性能いいわけだ。

ちなみに旧メインPCはサブ機になるので、グラボをGTX 260からGeForce 210に交換しました。
これで消費電力はかなり抑えられるんじゃなかろか?スコアは4.9だったか、一気にダウンしましたがw

モニターは今まで3台使っていたのだけど、さすがに3台は邪魔なので2台に。
メインPCでデュアルモニター、2nd PCは切り替えで対応。19インチのモニターがなくなった分、机が少しスッキリ。このスペースをどう利用しようかそこが悩みどころ。

最後に、現在のPC構成記事も一応書き換え。
タグ:PC
posted by DC at 02:17| Comment(0) | TrackBack(0) | 雑記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/92532273
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック