2016年01月15日

AA-12は欲しいけれど

マルイから電動ショットガン『AA-12』が発売されますね。

電動ガンは「これだ!」ってのが未だになくて、なかなか買う気にはなれなかったのですが、AA-12はインパクトがあるからか惹かれています。デザインはあんま好きじゃないけど。
個人的にはサイクルなんてもっと遅くてもいいからリコイルが欲しかった。あれで1発1発にガツンガツン反動があったら興奮ものでしょう。まぁ設計的に無理なんでしょうけども。

気になってはいるものの安い買い物じゃないし、ポチるまでには至らず。
それに現在うちのフィールドはオフシーズンでして使う機会が恐らくありません。その間よその定例会にも行かないでしょう。
また、マルイの初期ロットはダメという話もあるし、しばらくは様子見したほうがいいのかなーと。こんなふうに悩んでいると、いざ買いたくなったとしても在庫切れで買えなくなるパターン。まぁ今から買おうと思っても予約分で完売になるんじゃないかと思っていますが。

そういや、なにやら発売前から禁止フィールドが出てきてるらしいですね。
インドアなら跳弾があるのでわからんでもないですが、それにしても使いもせずに禁止ってのは……。でも、いずれおかしい改造施したのが出てきたりもするのでしょうから、面倒が起きる前に禁止にしてしまおう的な感じなんでしょうかね?
まぁ私はチームフィールドからほとんど出ないので、あまり関係の無い話。
うちはほとんどセミオートで、フルオートは1、2ゲームやるかどうか。地形は山の中なので傾斜していて走るにはけっこうな運動量が必要。ここでAA-12を使おうものなら、4kg越えの重量はけっこうなハンデになると思います。(ずっと構えているだけでも辛そうですけど)
やっぱ軽くて扱いやすいのがいいな!―ってことになるんだろうなぁ。

続きがあるかもしれない。
タグ:サバゲー

2014年07月26日

その後のドラグノフ

クラウンモデル製ドラグノフに関してウチにやってくる人が多いなーと思ったら、ググるとトップで出てくるのね…。ビックリしたわ。

元がA&K製のと変わらないし、自分で書くのも面倒なので、詳しく分解方法とか載せなかったのですが、クラウンの方で検索かけてくる方がいるのではもうちょっと詳しく書いておいた方がいいかな…と思った。
なので、ちょっとだけ写真撮っておいて分解記事を新たに書きました。バレル部は書いてないけど。

さて、今後はサバゲーるの方に記事書くとかなんとかいいつつ全く書いてなかったりするのですが、せっかくなので現在のドラグノフの状態はこちらに載せておくことにします。

続きがあるかもしれない。

クラウン・ドラグノフ分解行程

クラウンモデル製のドラグノフのスプリングを外すまでの手順を載せておきます。

レバーを回してトップカバーを外します。
SVD分解02.jpg

○のついたピンをピンポンチ等で叩いて外します。
SVD分解01.jpg

ピンを外すとトリガーユニットが外れます。
SVD分解03.jpg

トリガーを外したら、そこから覗き込むとピンが2本見えます。
SVD分解04.jpg

この2本のピンを叩いて引っこ抜けばスプリングが外せるようになります。
SVD分解05.jpg

スプリングを外すとストックを外す事ができます。
ストックを固定しているネジは3本あって、1本はスプリングの下にあります。
SVD分解06.jpg


簡単ではありますがこんなところで。

2013年12月15日

サバゲーるへ移行

ずいぶんとほったらかしなサバゲー記事ですが、もう辞めてしまったとかではなく、サバゲーるの方でチームが集まっているので、せっかくだから私もサバゲーるへ登録をしました。
サバゲーるの方での登録名は違うのですが、少し事情もあるので、ここでは伏せさせていただきます。
どこからか追っていけばわかる方もいるんじゃないかと思います。

ここのブログで書いてる事は載せてませんが、気が向いたらここの記事はあちらに移していこうかとは思っています。また、現在は新規に数件書き込んでいます。
あまり更新頻度は高くありませんが、今後はエアガン・サバゲー関係の記事はサバゲーるの方で書いていきます。

2013年08月02日

インナーバレルをカット

前回、ドラグノフのインナーバレルを285mmと極端に短くしてみたのですが、悲しいかな結果的にはノーマルバレルと大差無し。
弾道のバラつきは少なくなったものの左にスライスするのが目立つように。
30mの的を狙ったのに30mを避けて40mに当たるとかもあったりして、どんだけ変化球。
なんだろうか。根本的にこの個体に問題があるんじゃなかろうか?

そんなこんなで次なる手は、ノーマルのインナーバレルを短くしてホップアップパッキンを替えてみる事に。
あまり一気に短く切ってしまうのはあれなので、とりあえず90m切り落としてみました。
切断にはダイソーでパイプカッターを使用。これあると楽ですね。
(写真はスマホで撮ったので画質悪いです。そして床が汚くてすみませぬ)
SVDインナーバレル・カット01.jpg

そしてバレルの先端はテーパー処理しておきました。これは電動ドリルにリーマーを付けて適当に削っただけです。ノーマルバレルはテーパー処理されていないので、こうすれば気持ち飛距離とか良くなるんじゃないでしょうかね?
バレルに貼り付けてある赤いのはビニールテープです。アウターバレルとのガタツキをなくす為に貼ってます。
SVDインナーバレル・カット02.jpg

そしてホップアップパッキンにはPDI製のWホールドチャンバーパッキンを使用。
先日宮城に行ったときに、たまたま店頭で売っていたの購入しておきました。
これはノーマルパッキンと同じ形状。質はこちらの方が上でしょうから、これがどう影響するかがポイント。
そろそろ手詰まり状態だし、これで少しはまともに飛んでくれるようになるといいのですけど。
これの調子を良くする為にこれ以上お金はかけたくないので、これでダメならこういうものだと諦めるほうがよさそう。長物電動ガンも欲しいしね!
試射は3日のサバゲーで実戦も兼ねてやってきます。

2013年07月12日

ランチャー作成4

自作グレネードランチャー第3弾。
1トリガー×6プッシュ式のカート7発装填可能+αの変態グレネードランチャーの完成です。
自作ランチャー3_01.jpg 自作ランチャー3_02.jpg
自作ランチャー3_03.jpg 自作ランチャー3_04.jpg
6月28日にサバゲーしてきたのですが、それに合わせる為に時間が無い中での急ごしらえ。
急いだあまりに失敗も数多くて余計に時間をくったりしましたが、なんとか間に合わせる事ができました。

他所のサバゲーでは使えないだろう1品

2013年05月19日

インドア戦3

AREA331にてインドア戦をしてきました。
予定では15人以上になる予定だったようですが、寝坊で昼過ぎに起きたやら連絡がつかない人やらがいて結局12人と少なめ。

今回の装備はメインはグレネード、サイドにハンドガンというプチグレネーダースタイル。
先日入手した120発カート2本と40発2本で思う存分撃ってきました。
500mlペットボトルとBBローダー(大)に満タンにしておいたBB弾は最終的に80%消費。ガスは半分くらい消費したでしょうか。

ランチャーは自作したこの2つのみ。
ランチャーB02.jpg モスカートランチャー04.jpg
これに自作のマウントロック?を使って、このヘンテコランチャー状態でやってましたよ!
切り離して別々に使った方が使いやすいのは間違いないです。
G-G.jpg

続きがあるかもしれない。

2013年05月13日

ガス漏れ無し

昨日メンテ中に1本ダメにしてしまった120発カート。寝る前にガスを注入してみたら入るではありませんか!なんとか直ってくれた!
朝起きて確認してみたところ問題無く撃てたので、ほとんどガスは漏れてはいない様子。たとえ少しずつ漏れていたとしても、これならサバゲー中に使用する分には問題無いですね。
むしろガス注入に関してはバスコークがパッキン代わりとなってノズルから漏れることがなくなり、注入しやすくなりました。これは嬉しい誤算。

いやーどうなるかと思いましたが一安心。無事に2本とも使えるようになりました。
これで次回サバゲーの時には120発をぶちまける事ができそうです。飛距離は出ないでしょうから扱いが少々難しいかもしれませんけど。

あとはこれに合わせてランチャーをもう1つ作ろうかと計画中。もしかしたら2つ。
時間があれば凝った作りにしたいのですが、あまり時間かけるとコストも高くなるしやる気も減少してくるので、多分前回と同じ作り方にすると思います。

2013年05月12日

120発カート

120発40mmカートのガス漏れ有りのジャンク品が売っていたので試しに購入しました。
ブランドは不明。UFC製に似てるので、UFC製かそのコピー品でしょうかね?
120発カート01.jpg

ちょうど120発を1本買おうかと思っていたところで発見したので迷わず購入。
ジャンク理由がガス漏れという事だけだったので、ただのガス漏れなだけならパッキン交換やグリスアップで直る可能性が高いんじゃないかと思ったので。
1本1400円。正常品の半額なので、2本とも直せて使えれば1本分の価格で2本手に入る事になるのでお得です。送料含めても地元の店で1本買うより安かった。

でも予想外な事で1本ダメになった…!

2013年05月06日

サバゲー・TYF6

身内な友達6人でサバゲーしてきました。場所はいつものTYF。

ここで初参加は3人。(サバゲー初体験は2人)
少人数であっという間に1ゲーム終わってしまう感じでしたが、
ゲスト無しなので気を使う事もなく楽しめました。

気温も高めだったのでガスもそこそこ使えて、初めてまともに
M92を使えましたなぁ。2ゲームほど2挺拳銃で突撃したり。
グレネードの飛びも良く、ヒットも何度か取れたし満足!

身内でサバゲー.jpg
定点カメラより切り取り画像。
例によって、あまりいい画が撮れていなかった定点カメラ。
いいところが見切れていたり、フレーム外だったりでガッカリ。
もっと広角なカメラが欲しいと思う…。
そんな中、今回初参加だったフラワーK君(仮名)がやたらと転んで
いる場面は撮れていて、なんかおもしろかったので繋げてみた。
(友人一人だけを晒すという酷い事をしているね!)
動画ファイルは続きに置いておきますが、内容は身内しかおもし
ろくないんじゃないかと思うので主に友人向けです。


動画は続きで

2013年04月28日

クラウンドラグノフ・加工

分解ができるようになったクラウンのドラグノフ。
外したピンの穴を見てみると、ネジ穴が切ってあるじゃないですか。
なんだ。ネジ穴加工そのままでピン入れてただけなのか…。
それならピンをネジに交換してしまえば毎度トリガーを外すという
手間が減るので作業が楽になるではないですか。

ドラグノフ分解05.jpg
そんなこんなでホームセンターで適当にネジ買ってきて交換。
サイズはM5の40mm。(もっと長くても良い)
ただし、ここで使われているネジは頭の小さい特殊なもの。
通常のネジでは頭のせいで入りません。

売り場を見ていると、M5から頭が一気に大きくなってしまうし、
特殊なネジの扱いは少ない。仕方ないので売っているものの中
から一番頭の小さいものを選択。
結果六角になったので、使う工具的にも+や-より良かったかな?
ガイドに干渉して全部入り切りませんが、干渉しているおかげで
固定はされるし、これでも問題はないでしょう。
ガイド干渉するのが気になるのであればイモネジでも良いかも。

マウントレールの加工もした。

2013年04月21日

サバゲー・TYF5

昨日TYFにてサバゲーしてきました。
しかし天気予報より早くに雨が降ってきてしまい、14時過ぎには
中止に…。不完全燃焼で終了となってしまいました。残念。

設置しておいた定点ビデオカメラより切り抜き。
トイカメラなんで画質も悪い上、邪魔にならないような場所に置いた
為、ロクな映像が撮れてなかった…。
場所が悪いだろうとしばらくしてからカメラを移動させたのですが、
今度は数分後に録画が止まっていたという。
何で止まったのか不明。ちょくちょく様子見しないとダメか…。
サバゲーYMF03.jpg サバゲーYMF02.jpg
サバゲーYMF04.jpg サバゲーYMF01.jpg
1、2枚目はフラッグの後ろに設置。(右側の柱に付いてる)
フラッグ押す機会が少なかったからほとんど遠目で人が映ってただけ
でしたが、数少ない人が映っているところ。
3枚目はどこかに私がいる。4枚目はカメラ移動中にカメラ目線な彼。

続きがあるかもしれない。

2013年04月05日

サバゲー・TYF4

先日3月30日、借りている私有地にてサバゲーをしてきました。
冬の間は雪に閉ざされていたので、今年1発目であります。
余談ですが、毎度「借りている土地」と書くのも面倒なので
以後「TYF」と表記。とにかく(T)山(Y)フィールド(F)。(何
「4」はここでゲームしたのが4回目だから。
ブログ記事にしていなかったけど、もう4回やっていたんですねぇ。

前の週に整備しておいたものの、全部終わったわけではないので
私と友達ふたりが朝から出発して準備。
ネットの増設と看板とかバリケードとか作って設置。
やった甲斐あって、更にフィールドらしくなった気がしますし、
隣の土地への流れ弾を防止できるようになったのは良いところ。
サバゲーフィールド11.jpg サバゲーフィールド12.jpg

今回は落とし物が多い日だった

2013年04月04日

クラウンなSVD

ドラグノフ。一目見て気になる存在でした。
そんなドラグノフがクラウンモデルから発売されて、しばらく悩んで
いたのですが、意を決して買っちゃいました。
ドラグノフ01.jpg

全長120cm越え。長いですねぇ。手持ちのガンケースに入りません。
だがそこがイイ。

安いだけにやっぱり作りは悪い
タグ:ドラグノフ

2013年03月25日

フィールド整備

今週30日は借りている山の土地でサバゲー予定。
冬の間は雪があって近づけませんでしたが、気温も高くなって雪も
なくなったので、フィールドの事前整備に行ってきました。

山の中なのでけっこう眺めは良かったり。
サバゲーフィールド01.jpg サバゲーフィールド02.jpg

この作業で花粉症の症状が悪化

2013年02月26日

ランチャー作成3

自作グレネードランチャーを完成させました。
今回はショットガン用で、取り付けても極力邪魔にならないよう
シンプル&コンパクトな作りを目指して製作。
ランチャーB02.jpg ランチャーB01.jpg
ランチャーB07.jpg ランチャーB08.jpg

…うん。前よりか実用的になったけど、これでも邪魔っちゃ邪魔だ!
先っぽに余計なもの付けるわけだからどうしてもバランスが悪い。
マガジンチューブ外してバレルに付けた方が収まりは良いかも。
そもそもショットガンに付けるのがおかしいってのは無しで…。

ショットガンに取り付けずともこれ単体でも使えますが、セーフティ
なんて付けていないので、装填した状態でポーチ等に入れたりして
持ち歩こうものなら十中八九暴発させます。
なによりこの筒だけ手で持って発射させるのは格好悪い気がします。
単体で使うのであれば1挺目を使う方が良いので、先日カートを1個
追加購入。両方同時に使えるようにしました。

続きがあるかもしれない。

2013年01月18日

ランチャー作成

なんだかんだでハマってしまっているエアガン。
せっかくなので、いじくってる間くらいはカテゴリを分けておこう。

メインウェポンSPAS12のいじくり計画を色々と考えていたのですが、
あまりお金と手間をかけずにできる、好みのものを考え出した結果、
モスカートを使ってみよう!…という考えに至り、ランチャーを自作
しました。ランチャー本体を買う金は無いんだよ!
モスカートランチャー04.jpg

多弾装マガジンも作り直した

2012年11月27日

多弾数マガジン作成

12月2日にまたサバゲー予定なので、それに合わせてちょっと
エアガンをいじくってみたり、新たにパーツを買ってみたり。

まず、ショットガンの多弾数マガジンを試作してみました。
近所の店でマルイ製ウージーサブマシンガンの220発マガジンが
処分価格100円で売っていたので、これなら多弾マガジンに使え
そうかもーと思って購入しておきました。

ネットで作り方をざっと調べておき、後は現物を見てから考えて、
なんとなくの感覚で加工。多少手こずったものの、無事使える物は
できました。(製作過程は写真も撮ってないので割愛)
ネタ_ショットガン04.jpg

これを使う事により、単純計算で73発は撃つ事ができます。
(3発同時発射なので220÷3。ノーマルマガジンは30発÷3で10発)
でも実際は、弾が少なくなってくると弾を巻き上げる事ができなく
なってしまうので、実際は60発くらい撃てれば良い方でしょうか。

とりあえず、試射では無給弾の不具合はなさそうだったので一安心。
多弾数マガジンはショットガンのシェル(マガジン)を1個犠牲にしな
ければならないので、これで使えなかったらシェルがもったいない!

ちょいネタ武器の完成だ?

2012年10月31日

サバゲーに参加

先日の土曜日。友人らとサバイバルゲームで遊んできました。
友人がサバイバルゲームにハマっていまして、以前から誘われていた
のですが、休みの都合が合わなかったりでなかなか参加できず。
今月になって初めて参加する事ができました。
初日は14日。そして先日27日で2回目の参加となります。

私はサバゲー自体初めての体験。エアガンなんて小学校くらいの時に
特別何かを狙って撃つような事もなく、ただ持って遊んでいたくらい。
誘われた時は、お金もかかるし、正直なところあまり興味は持っては
いなかったのですけどね、周りが楽しそうにしていたり、今はどんな
エアガンがあるんだろうと調べてたりしているうちに……。
なんとも影響を受けやすい事だこと!

続きがあるかもしれない。